無線機の魅力、使う楽しさ・醍醐味をご紹介

「無線電波でGo!」は、今や連絡手段として必要不可欠となっている無線機(トランシーバーやインカム)について、ざっくばらんに解説しているサイトです。当サイト内でトランシーバーや無線機の購入はできませんので、無線機がご入り用の方は「通販 無線機」で検索してみるといいですよ。無線機に興味がある方、またそうでない方も一度覗いてみて下さい。

無線機を楽しむ=通信を楽しむ

無線機の醍醐味、それはやはり通信です。遠く離れた距離であろうと機器が可能とする通信範囲さえカバーしてあれば通信が可能となる無線機は昔から数多くの企業、人が利用してきたという実績のある機械ですが、今でもなお多くの人を魅了してやまない大人の趣味としての無線機という地位も獲得しています。無線機を楽しんでいる人はまず通信機を媒介にしての通信、つまりはコミュニケーションを楽しんでおり、携帯電話の私用よりも無線機での通信に重きを置いている人もいるほど、無線機によるコミュニケーションがその道に詳しい人を虜にしています。

無線機を使ったコミュニケーションの楽しみ

現在、一般の通信手段において主流となっているのはやはり携帯電話。毎月の使用料金さえ払いさえすれば誰とでも簡単に連絡がとれるこのツールは、もはや社会において重要な意味をしめるほどのシェアの拡大が見られています。出先だけでなく、外国への旅行でも日本製の携帯が使える程通信範囲・技術が進歩している今となっては、携帯を常に所持していないと落ち着かない・いつでも携帯を持っている人に連絡ができるという状況が当たり前という現実を生み、人と人とのコミュニケーションツールとしてかなり上位にランクインするアイテムとなりました。

しかしながら、この携帯電話よりも無線機によるコミュニケーションに魅力を感じる人がおり、そういった趣味の人がアマチュア無線の資格を取得し、同じ無線機を持つ人との交流を楽しんでいます。携帯以外で他の人との通信手段を持たない人にとっては「一体何がおもしろいのか?」と疑問に思うかも知れません。テレビやラジオといった公共の電波を妨害しない範囲で自分の無線機の通信周波数を決め、無線機を使って特定の誰かにたいして呼びかけを行ってみたり、同じ無線機を持つ人と決めた周波数帯で携帯電話を使わずに会話を行うなど、およそ携帯電話と比べて実際に通信するまでの時間はかかりますが、無線が趣味の人に言わせれば「通信までこぎつけるのが楽しい」とのことです。周波数を徐々に合わせて知らない人の電波をキャッチし、それを返信するという見知らぬ人と交流できる可能性もある無線機は、趣味の王様とまで言われるほどの人気があるのです。

注目サイト

脱毛サロン 大阪

最終更新日:2017/7/12